+おすすめ商品
自然ガイド 雨竜沼湿原
自然ガイド 雨竜沼湿原 (JUGEMレビュー »)
岡本 洋典
きれいな写真とイラストで分かりやすく雨竜沼湿原の魅力を紹介しています。湿原行の前に熟読をお勧めします。
paperboy&co. 無料ブログ作成サービス JUGEM
paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
ご投稿等はこちらのアドレスへどうぞ

スパム防止のため手で入力してください。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
カテゴリ:雨竜沼湿原とは
ミズバショウと早春の雨竜沼 雨竜沼湿原は、国内では日光の尾瀬に次ぐ規模を持つ(池塘を有する山地の高層湿原として)山地高層湿原です。地理的には北緯43°41′48″、東経141゜36′30″にあり、増毛山地・南暑寒岳の東面、群馬岳と恵岱岳の狭間に広がる標高850mの溶岩台地上に存在しています。湿原本体は東西2km、南北1km程の大きさですが、周囲に散在する10数ヶ所もの小湿原を含めると、はるかに大きな集水域を有する事になります。
| 2007.05.28 Monday | 20:00 |
ページ / 全 ページ