+おすすめ商品
自然ガイド 雨竜沼湿原
自然ガイド 雨竜沼湿原 (JUGEMレビュー »)
岡本 洋典
きれいな写真とイラストで分かりやすく雨竜沼湿原の魅力を紹介しています。湿原行の前に熟読をお勧めします。
paperboy&co. 無料ブログ作成サービス JUGEM
paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
ご投稿等はこちらのアドレスへどうぞ

スパム防止のため手で入力してください。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 09年7月9日の雨竜沼湿原 | main | 09年7月14日の雨竜沼湿原 >>
カテゴリ:ファンクラブ通信 Photo&Text

ここのところ強い雨と晴れの日を繰り返しています。本州各地が梅雨明けしているので前線が押し上げられているせいでしょうか。登山を計画されていた方で雨の日に見舞われてしまった方にはお気の毒としか言いようがありません。
さて7/14の湿原の様子です。この日は前日の大雨がうそのように晴れ渡りました。湿原内は相変わらずエゾカンゾウが大量に開花しています。コバイケイソウは見頃を過ぎたようです。岡本氏の画像と開花状況・今後の予想をご覧ください。登山の計画の参考にご利用願います。


雨竜沼湿原のワンポイント開花状況・予想
  • エゾカンゾウは4年ぶりの花盛りです。
  • エゾカンゾウとコバイケイソウのダブルの群落は15年ぶりくらいになります。
  • ウリュウコウホネが開花し始めました。
  • 登山道は雨で滑り易くなっています。
  • カオジロトンボやエゾイトトンボが見られます。

    090714_雨竜沼湿原_(C)岡本洋典
    浮島橋付近のエゾカンゾウなどの花々と南暑寒岳です。

    090714_雨竜沼湿原_(C)岡本洋典
    エゾカンゾウは最高潮です。花芽もたくさん着いているので花数はともかく今後も長く見られそうです。

    090714_雨竜沼湿原_(C)岡本洋典>

    090714_雨竜沼湿原_(C)岡本洋典

    090714_雨竜沼湿原_(C)岡本洋典
    黄色に染まる湿原です。4年ぶりの豊花に登山者の方も大満足だと思います。

    090714_雨竜沼湿原_(C)岡本洋典

    090714_雨竜沼湿原_(C)岡本洋典
    岡本氏によるとコバイケイソウとエゾカンゾウのコラボレーションは実に15年ぶりだとか。滅多に見られない景色の見頃は数日です。ただここのところの天気は雨が多いのでチャンスを狙ってぜひ楽しんでいただければと思います。

    なお残念ながら7月11日に白竜の滝付近の登山道において死亡山岳事故が発生してしまいました。急な天候悪化に対応できる装備はもちろんですが、ご自分の体力・体調・持病等を十分勘案した上で無理のない登山計画を立てて湿原行をお楽しみください。

    また皆さんからの湿原行の画像やお話などメールにてお待ちしております。当サイトでご披露したいと思います。

  • | 2009.07.15 Wednesday | 12:11 |
    ページ / 全 ページ