+おすすめ商品
自然ガイド 雨竜沼湿原
自然ガイド 雨竜沼湿原 (JUGEMレビュー »)
岡本 洋典
きれいな写真とイラストで分かりやすく雨竜沼湿原の魅力を紹介しています。湿原行の前に熟読をお勧めします。
paperboy&co. 無料ブログ作成サービス JUGEM
paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
ご投稿等はこちらのアドレスへどうぞ

スパム防止のため手で入力してください。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< '10年6月16日の雨竜沼の状況 | main | '10年6月28日の雨竜沼の状況 >>
カテゴリ:ファンクラブ通信 Photo&Text

先にファンクラブ通信 the movieでご報告しました6/16の様子を画像でアップします。湿原内の残雪は8割程度が消失し、ミズバショウなどが咲き始めています。

雨竜町から湿原への入山日が6/30と発表されました。また来る6/26(土)に道の駅 田園の里うりゅう・雨竜沼自然館で開催される公開湿原講座「速報!! 山開きを迎える雨竜沼湿原」では岡本氏自身が講師を務め、5月と6月に行った融雪調査の結果をもとに山開きに向う最新の湿原の情報をお知らせします。参加費は無料です。詳細は道の駅うりゅうのWebsite・お知らせからどうぞ。

100616_雨竜沼湿原_(C)岡本洋典
渓谷第一吊橋〜白竜の滝間の登山道を横切る沢の様子です。

100616_雨竜沼湿原_(C)岡本洋典
白竜の滝の様子です。雪解け水で水量が豊富です。

100616_雨竜沼湿原_(C)岡本洋典
旧水場の様子です。登山道に厚く残雪が残っているのがわかります。

100616_雨竜沼湿原_(C)岡本洋典
湿原入口付近のミズバショウの群落です。

100616
湿原テラスからペンケペタン川の蛇行の様子です。残雪がいくらか見られるようです。

100616_雨竜沼湿原_(C)岡本洋典
浮島橋付近のペンケペタン川です。

100616_雨竜沼湿原_(C)岡本洋典
同じくペンケペタン川の様子です。早いところでミズバショウが咲き始めています。

100616_雨竜沼湿原_(C)岡本洋典
ワタスゲの花です。

100616_雨竜沼湿原_(C)岡本洋典
木道の間から顔をのぞかせたミズバショウ。かわいいですね。

100616_雨竜沼湿原_(C)岡本洋典
湿原展望台からの湿原全景です。湿原内の残雪はかなり消失していることが分かります。しかし展望台付近はまだまだ残雪がたっぷりと残されています。この日はあいにくの雨模様だったそうですが、白樺の新緑がきれいですね。

| 2010.06.21 Monday | 05:39 |
ページ / 全 ページ