+おすすめ商品
自然ガイド 雨竜沼湿原
自然ガイド 雨竜沼湿原 (JUGEMレビュー »)
岡本 洋典
きれいな写真とイラストで分かりやすく雨竜沼湿原の魅力を紹介しています。湿原行の前に熟読をお勧めします。
paperboy&co. 無料ブログ作成サービス JUGEM
paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
ご投稿等はこちらのアドレスへどうぞ

スパム防止のため手で入力してください。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< '10年7月26日の雨竜沼の状況 | main | '10年8月26日の雨竜沼の状況 >>
カテゴリ:ファンクラブ通信 the Movie

7/26の雨竜沼湿原の映像です。2週間の通行止めの後、大雨や台風の影響もあり湿原の様子が心配されていましたがほとんど問題なく、例年並みの8月を迎えています。登山道は雨で洗われたせいか、濡れた部分はあっても歩きやすい状態です。
動画データ提供は自然写真家・岡本洋典氏


トピックス
※平日は登山者も少なくゆったりと木道を歩きながら植物観察、昆虫・野鳥観察、等を楽しむ事ができます。双眼鏡を携行すると楽しみが倍増します。

  • タチギボウシがまだまだ見頃で、池塘の縁ではサワギキョウ、木道沿いではコガネギクが美しく開花しています。最初のエゾリンドウが開花し始めました。ウリュウコウホネとエゾベニヒツジグサが同じ池塘で開花している場所も見られます。
  • ペンケペタン川や支流に沿ってエゾノシモツケソウがあちこちでピンの群落を形成しています。
  • 池塘ではオオルリボシヤンマの産卵行動が始まっており、早くも成熟して赤トンボとなったアキアカネも見られます。
  • 湿原西端の木道合流点から展望台方面へ50m程進んだ木道上にまだ新しいエゾヒグマの糞と周囲の植物が掘り返された食痕が見られます。この1日〜2日間の間の出没と推察できます。朝夕の単独登山はなるべく控え、スズなどの鳴り物の携行をお忘れなく。

雨竜沼ファンクラブ on youtubeを開設しました。今後動画はyoutubeを通じて全世界に発信してまいります。

| 2010.08.14 Saturday | 06:04 |
ページ / 全 ページ