+おすすめ商品
自然ガイド 雨竜沼湿原
自然ガイド 雨竜沼湿原 (JUGEMレビュー »)
岡本 洋典
きれいな写真とイラストで分かりやすく雨竜沼湿原の魅力を紹介しています。湿原行の前に熟読をお勧めします。
paperboy&co. 無料ブログ作成サービス JUGEM
paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
ご投稿等はこちらのアドレスへどうぞ

スパム防止のため手で入力してください。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< '10年9月7日の雨竜沼の状況 | main | '10年10月5日の雨竜沼の状況 >>
カテゴリ:ファンクラブ通信 the Movie

9/17の雨竜沼湿原の映像です。湿原ではわずかにエゾリンドウが開花するのみとなりすっかり秋色となりました。逆にこれまでに咲いていた花の種子などを観察することができます。今シーズンの入山は10/11(体育の日・祝日)までとなっております。
動画データ提供は自然写真家・岡本洋典氏


トピックス
※平日は登山者も少なくゆったりと木道を歩きながら植物観察、昆虫・野鳥観察、等を楽しむ事ができます。双眼鏡を携行すると楽しみが倍増します。

  • 登山道では、ツタウルシ、チシマザクラ、ナナカマド、オオカメノキ、オオバスノキなどの紅葉が進んでいます。エゾトリカブトや白竜の滝の岸壁ではダイモンジソウがまだ開花しています。
  • マイヅルソウの実が赤熟しており、湿原展望台から少し昇った5合目付近ではイワツツジが紅葉と赤い実を多数付けています。
  • 湿原では、エゾリンドウやナガボノシロワレモコウがまだ開花しており、ウメバチソウが残り僅かとなりました。南暑寒岳に至る登山道沿いにはまだコガネギクも多数開花しています。
  • 日中気温の高い時間帯ではまだコエゾゼミの声が聞こえます。
  • 湿原内池塘ではまだオオルリボシヤンマの雌雄が多数目に付きます。
  • 湿原入り口では結実した植物の種を採るエゾシマリスを見かけました。
  • 湿原内や南暑寒岳に至る登山道沿いにエゾヒグマの痕跡が多数見られます。
  • 動植物の採集・捕獲は一切禁じられていますので、山菜採りや昆虫採集などは行わないでください。

雨竜沼ファンクラブ on youtubeを開設しました。今後動画はyoutubeを通じて全世界に発信してまいります。

| 2010.09.20 Monday | 10:44 |
ページ / 全 ページ