+おすすめ商品
自然ガイド 雨竜沼湿原
自然ガイド 雨竜沼湿原 (JUGEMレビュー »)
岡本 洋典
きれいな写真とイラストで分かりやすく雨竜沼湿原の魅力を紹介しています。湿原行の前に熟読をお勧めします。
paperboy&co. 無料ブログ作成サービス JUGEM
paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
ご投稿等はこちらのアドレスへどうぞ

スパム防止のため手で入力してください。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 平成23年度の雨竜沼方面登山について | main | '11年度のファンクラブエコツアーについて >>
カテゴリ:ファンクラブエコツアー

ファンクラブエコツアー(以下エコツアー)は事前レクチャーとガイドツアーが一体となったものです。どちらかだけに参加することはできません。前日に雨竜町でご宿泊をいただき参加者同士や引率者、地元関係者等と情報交換を行っていただくことによりさらに意義のあるものとなるでしょう。

<引率者・レクチャー担当>
雨竜町在住のネイチャーフォトグラファー岡本洋典氏が担当します(都合により変更あり)。氏は北海道の自然環境・動植物に精通し、雨竜沼湿原の保全活動に率先して来た方です。氏のWebsiteはこちらからどうぞ。

<事前レクチャー>
ただ行って、見て、帰って来るだけではせっかくの湿原行の楽しさも魅力も半減してしまいます。このエコツアーでは前日に雨竜の民宿「ゆき・ふる・さと」にご宿泊いただき、事前レクチャーを受けることでさらに湿原をよく理解していただけるようになっています。レクチャー、といっても堅苦しいものではなく、岡本氏ならではの美しい画像と様々な楽しい仕掛けを通して雨竜沼の成り立ちやそこに住む動植物の生態など知らず知らずのうちに学んでいただけます。
さらにレクチャー後は参加者同士でいろいろな情報交換をしていただけます。翌日一緒に上がるお仲間ですし楽しさも倍増です。

<ガイドツアー>
実際に湿原に行って楽しんでいただきます。参加者の状態に合わせてペース配分して参ります。またポイントで足を止めて前夜のレクチャーの補完を行ったりします。もちろん30数年にわたって雨竜沼を見てきた岡本さんならではのガイドや写真のポイントなどとっておき情報もあるかもしれませんね。お楽しみに。

<日程>
第1日目・事前レクチャー 19:30頃からの開催となります。それまでに宿にご到着願います。また宿で夕食を取られる場合は18:30までにご到着をお願いいたします。
第2日目・ガイドツアー 宿を遅くとも5:00、帰着は13:00前後、遅くとも 15:00までに宿に戻る形になります。

<人数・料金>
最大5名と少人数制で参加者に対するきめ細やかな対応が特徴です。おひとり様からでも催行いたします。
料金は1回30,000円(人数で按分していただきます)。
料金の中に前日の事前レクチャー、湿原までのガイド料、保険料、環境美化整備金が含まれます。なお前日の宿泊料・朝夕食料他宿の利用料金は上記金額に含まれません。

<開催日>
’11年度は3回を予定しています。詳細はこちらをどうぞ。なおご参加のご連絡は遅くとも1週間前にお願いいたします。参加の申し込みはお電話でお願いいたします。
0125-77-2479(ゆき・ふる・さと)

| 2011.06.21 Tuesday | 00:00 |
ページ / 全 ページ