+おすすめ商品
自然ガイド 雨竜沼湿原
自然ガイド 雨竜沼湿原 (JUGEMレビュー »)
岡本 洋典
きれいな写真とイラストで分かりやすく雨竜沼湿原の魅力を紹介しています。湿原行の前に熟読をお勧めします。
paperboy&co. 無料ブログ作成サービス JUGEM
paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
ご投稿等はこちらのアドレスへどうぞ

スパム防止のため手で入力してください。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< '11年8月2日の雨竜沼の状況 | main | '11年8月24日の雨竜沼の状況 >>
カテゴリ:ファンクラブ通信 the Movie

登山道沿いにツリフネソウやノリウツギが開花し始めており、エゾアジサイの飾り花がピンクのものも見られます。結実したアカミノエンレイソウやオオアマドコロ、サンカヨウの実が多数観察できます。
湿原ではタチギボウシが群落を形成しており、一部でシロバナタチギボウシも見られます。河川に沿うようにエゾクガイソウが群落を成しており、笹縁の復路木道沿いにはクルマユリが美しく開花しています。
湿原では河川に沿ってエゾノシモツケソウが各地で群落を形成しており、タチギボウシの開花数が増えてきました。湿原南部のコウホネ沼ではウリュウコウホネとエゾベニヒツジグサが共に開花中です。草丈の小さなピンクのトキソウが湿原の緑の中で目立ちます。
登山道ではヤマキマダラヒカゲやヒメキマダラヒカゲが多数見られます。湿原内ではオオルリボシヤンマの雌雄を観察でき、雌の産卵行動も見られます。登山道と湿原の双方でアカウシアブなどの大型のアブが見られ人を襲い吸血します。
雨上がりの湿原内でニホンアマガエルの鳴く声を確認しました。湿原内で既に繁殖を終えたオオジシギやペンケペタン川ではヒナを連れていないマガモのペアーを観察しました。
なお動植物の採集・捕獲は一切禁じられていますので、山菜採りや昆虫採集などは行わないでください。
動画データ提供は自然写真家・岡本洋典氏


雨竜沼ファンクラブ on youtubeを開設しました。今後もyoutubeを通じて雨竜沼のすばらしさを全世界に発信していきます。

| 2011.08.10 Wednesday | 04:18 |
ページ / 全 ページ