+おすすめ商品
自然ガイド 雨竜沼湿原
自然ガイド 雨竜沼湿原 (JUGEMレビュー »)
岡本 洋典
きれいな写真とイラストで分かりやすく雨竜沼湿原の魅力を紹介しています。湿原行の前に熟読をお勧めします。
paperboy&co. 無料ブログ作成サービス JUGEM
paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
ご投稿等はこちらのアドレスへどうぞ

スパム防止のため手で入力してください。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< '11年8月24日の雨竜沼の状況 | main | '11年9月21日の雨竜沼の状況 >>
カテゴリ:ファンクラブ通信 the Movie

9/13付の映像です。台風前後に随分湿原内でヒグマの動きがあったようです。特に復路木道の笹縁ではまだ新しい食痕と巨大な糞が木道上に残っています。
自分の存在を知らせる鳴り物の携行や、朝夕の単独登山は避けるようにお勧めします。エゾヒグマも人間と出会わない時間帯に行動していますので、我々もそれを配慮して行動する事で遭遇を未然に回避することが可能となります。
今の所、雨竜沼湿原一帯に出没しているエゾヒグマは常に人間を避けるような行動パターンが判断できますので、北海道の他の山域と同じように登山者が賢明な行動を取る事で、楽しく安全な登山が実現できます。

登山道・湿原では開花植物の種数が次第に減少して来ており、湿原周囲のダケカンバが少し黄色く色付いています。
登山道ではツタウルシ、チシマザクラ、ヤマブドウなどの紅葉が始まっています。餌を集めるエゾシマリスの姿も良く見かけます。
湿原内ではウリュコウホネとオゼコウホネが残り僅かになりましたが開花後の子房の色から双方の区別が付くようになりました。エゾリンドウが孤軍奮闘しながら、湿原内を彩っています。
今後は湿原の色がますます黄金色に染まって行きますが、登山道の紅葉の見頃はシーズン最後の10月に入ってからになると思います。

青空と雲が湿原に最も美しく映えるのはこれからの季節です。是非、秋の1日を雨竜沼湿原で過ごしてみて下さい。

動画データ提供は自然写真家・岡本洋典氏

雨竜沼ファンクラブ on youtubeを開設しました。今後もyoutubeを通じて雨竜沼のすばらしさを全世界に発信していきます。

| 2011.09.16 Friday | 06:11 |
ページ / 全 ページ