+おすすめ商品
自然ガイド 雨竜沼湿原
自然ガイド 雨竜沼湿原 (JUGEMレビュー »)
岡本 洋典
きれいな写真とイラストで分かりやすく雨竜沼湿原の魅力を紹介しています。湿原行の前に熟読をお勧めします。
paperboy&co. 無料ブログ作成サービス JUGEM
paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
ご投稿等はこちらのアドレスへどうぞ

スパム防止のため手で入力してください。
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 2012年6月26日の雨竜沼湿原 | main | 2012年7月16日の雨竜沼湿原 >>
カテゴリ:ファンクラブ通信 Photo&Text

岡本洋典氏よりファンクラブ向けに7月6日現在の雨竜沼湿原の状況が報告されたので掲載いたします。

  • 高温小雨の傾向が続き、登山道・湿原も感想気味、今後の雨に期待。
  • 湿原はエゾカンゾウが開花しており、華やかな夏の様子に成りつつある。
  • 120706エゾカンゾウ咲く
  • 雪崩で雪解けの遅れた場所にエゾエンゴサクがまだ開花している。
  • 120706第一吊橋を渡ったあたりにエゾエンゴサクがありました第一吊橋を渡ったあたりにエゾエンゴサクがありました。
    120706第二吊橋の様子第二吊橋の様子
  • 登山道沿いの沢沿いの湿った場所にエゾノチャルメルソウが開花している。
  • 樹木に巻付くツルアジサイやミヤママタタビが開花している。
  • 120706ツルアジサイとミヤママタタビ樹木にまきつくツルアジサイとミヤママタタビ。開花している。
    120706カタクリの種エンレイソウの種子
  • 湿原では昨年並みのエゾカンゾウの開花が予想されるが、ミツガシワやカラマツソウが見頃。
  • 120706開花し始めたエゾカンゾウ木道沿いに咲くエゾカンゾウと登山者。
    1210706湿原内ミツガシワ開花開花を始めたミツガシワ
    120706大沼周辺大沼周辺の様子
    120706浮島橋周辺の花の様子浮島橋周辺の様子
    120706ウリュウコウホネが徐々に咲きつつある成長しつつあるウリュウコウホネ
  • チシマフウロやクロバナハンショウヅルも開花し始めている。
  • 湿原内ではカオジロトンボやエゾイトトンボが木道上で観察でき、キアゲハやコヒオドシも多数見られる。
  • 120706吸蜜するコヒオドシこ吸蜜するコヒオドシ
  • 登山道ではヤマキマダラヒカゲが人に寄ってくる。
  • 湿原入口前の沢で初めて体長15cm程のニジマスを確認。
    これまで湿原内のサケ科の報告は無かったので、人為的な移入が危惧される。
  • エゾヒグマの新しい痕跡は無し。
  • 虫除け対策、水分補給に要注意。

| 2012.07.10 Tuesday | 12:00 |
ページ / 全 ページ