+おすすめ商品
自然ガイド 雨竜沼湿原
自然ガイド 雨竜沼湿原 (JUGEMレビュー »)
岡本 洋典
きれいな写真とイラストで分かりやすく雨竜沼湿原の魅力を紹介しています。湿原行の前に熟読をお勧めします。
paperboy&co. 無料ブログ作成サービス JUGEM
paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
ご投稿等はこちらのアドレスへどうぞ

スパム防止のため手で入力してください。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 入山が遅れそうです | main | 2013年6月21日の雨竜沼湿原融雪状況 >>
カテゴリ:ファンクラブ通信 Photo&Text

雨竜町による湿原の融雪調査に同行された同町エコモニター・自然写真家の岡本洋典氏より6月7日のゲートパーク〜湿原展望台までの融雪状況が報告されましたので掲載いたします。 なお、山開きの最終決定は雨竜町・雨竜町教育委員会・雨竜町観光協会等で決定され後日Web等で発表されることになります。以下は岡本氏のコメントです。

ゲートパークでもまだ20〜30cm以上の残雪が有り、湿原テラスでは平均2m以上の残雪となっていました。早い部分ではわずかに木道や湿原面が顔を出している部分も有りますが、平年で2週間程度の遅れとなっています。
過去40年近く見てきましたが、融雪の遅れと言う点ではかなり稀な年と言えます。近年では2005年に近い様子です。この年は旧水場に新たな刈分道を作りましたが、環境への影響等から、今後はそのような対応は行わない予定です。
以下、画像とキャプションです。

20130607ゲートパーク管理棟付近から南暑寒荘を見るゲートパーク管理棟付近から南暑寒荘。
20130607ゲートパーク〜渓谷第一吊橋・倒木が見られるゲートパーク〜渓谷第一吊橋。倒木が見られる。
渓谷第一吊橋付近・残雪の様子渓谷第一吊橋手前より。
20130607白竜の滝のテラス・残雪が相当残っているのがわかる白竜の滝を見下ろすテラスの残雪上から。かなりの量が残っている。
20130607渓谷第二吊橋付近渓谷第二吊橋手前から。
20130607険竜坂険竜坂終盤。
20120607旧水場付近旧水場付近。
20120607旧水場付近同じく旧水場付近。
20130607湿原入口テラス手前湿原入口テラス手前。
20130607湿原テラスと暑寒別連峰湿原テラスと暑寒別連峰。
20130607湿原テラス・残雪はまだ平均で2m以上ある。湿原テラス。
20130607湿原展望台付近から雨竜沼湿原全景湿原展望台より雨竜沼湿原全景。
20130607川沿いに崩れ始めた残雪湿原内ペンケペタン川の一部では残雪が崩れ始めている。
 
| 2013.06.11 Tuesday | 05:46 |
ページ / 全 ページ